<< 参加者様募集中!【和風小説企画】はじめま//
【和風小説企画】募集中&宣伝中です! >>
【Heroic Paranoia☆2011!!!】れっつがっかりくおりてー。
2011-06-28 04:26:42  | コメント(14)
こんばんは。伊那です。

勢いにのれたのでそのまま描いちゃえ、と思ってたらこんな時間になっちゃいました。朝じゃん(笑)

あああ早く流れて私の絵えええええ!!!(夜中なのでテンションおかしい

と、とりあえず残念なものを先にすましてしまいましょう。。。

i26470

タチバナナツメさん主催の【Heroic Paranoia☆2011!!!】に参加させていただきましてございまする。(もうだめ

私は江戸の浮世絵師、歌川国芳を描きました。

デビューが三十二だったのでそのくらいの年を目指しました。


笑ってください、鼻で。

ええと、自分でもしょうもないとわかっているんですが、次がんばるということで、ある意味次への起爆剤になるかなあと思って、国芳さんアップしました。

次ちゃんとしろ自分という、目安的な? あれ違いますね。

線画まではよかったんですけどね、色がorz


はっ、とまあ、私の絵がしょぼいのなんて前から分かりきっていたことなのでそういう反省会は脳内でやってくださいということで、国芳さんのお話に入ります!

浮世絵師というと、北斎がメジャーですが、彼ほど有名ではない気がするので少々長めにご紹介します。



 うたがわくによし
 歌川 国芳

浮世絵師・一勇斎国芳といえば彼のことです。

寛政九年(1797年)に江戸の日本橋に生まれました。

十五歳で歌川豊国に入門。いわゆる歌川派と呼ばれる絵画界のとある流派のところに入るかたちになるわけです。

無名時代を経て、『水滸伝豪傑』の絵を描いてデビュー。中国のお話のあれですね、有名な。

この時、国芳は三十二歳。遅咲きの新人登場となるわけです。


国芳はさっぱりとした気質で、宵越しの金を持たない、いわゆる“江戸っこ”でした。

お人柄がよろしいのか、彼には弟子が多く、周りに人が集まる人物だったそうな。弟子の多さも、他より多いとかだったなあたしか。


そして猫好きで有名で、たくさん猫を飼っていたそうです。描く絵にも猫の出てくるものが多いです。

かわいいエピソードが一つ。

猫好きで懐にはいつも一、二匹の子猫が入っていて、時には懐中の猫に物語を聞かせたそうな。

なにそれきゅんとする。


そして、国芳は刺青の入った絵を描いていたのですが、その影響で江戸の若者の中で刺青入れるのが流行った、

とかいう流行作りまでした逸話があります。

すごいですね国芳さん。


他にも国芳のお人柄がうかがえそうなお話があります。

国芳は、描いた絵の中に、自分自身の姿をも描き入れたことが幾度かあるんですが、

それでも、顔は見せないということをしてました。正面から捉えないで、後ろ頭だけ、とか。

江戸っこの照れなのか、おくゆかしいんだか、という感じですが、なんだか私はそういう国芳が好きです。



まとめ

国芳の浮世絵は、動物とか武者絵とか風刺画とか西洋の遠近法とりいれ(幕末だしね)たりとか、

なんかもうとにかくいろんな絵を描いているので、一度は画集的なものを広げて人にお勧めしたい浮世絵師なのです!!

みなさまも是非、機会があればうちの国芳をよろしくお願いします!(違うと思う

ウィキペディアでもいくつか浮世絵が見られるので、是非に><



という薀蓄(?)がしたくて、アップを諦めるのをやめたのでした。

ええそうです、あんまりな色塗りのしょぼさに自分で待ったをかけようとしたのですが、薀蓄したさが勝ちました(え

ちなみに、私は最初から画家系で攻めようと思っていて、好きなので尾形光琳にしようと思ってたんですよ。あのチャラ男。

でもちょうど、歌川国芳展がやっておりまして、見に行ったら楽しくて、イン原宿、近場でしたら皆様も是非、

ということで、あっさりと国芳にコンバートしました。えへ。


私、国芳、前から好きだったんですけど、彼は知れば知るほど、噛めば噛むほどおいしいです。

絵も素敵なんですけど、本当、絵も見るたびこんな楽しい絵を描いていたのねと一層好きになるのですが、

今回のにゃんこエピソードが萌えで(待て

私も猫が大好きで無類のネコ科好きなんですね。なんかもう、それで今回、猫描きゃいんだろ、とか思って国芳にしちゃったのでした。

国芳先生すいません、絵師描いておきながら駄目色塗りでorz なんで憑依してくれなかったんですか←



それはさておき。

次は、女子!女子ですよ!間に合えば←

ていうかなんでおっさん描いた自分。誰得だ。好きだけど。本当は女子の画家が描きたかったです!

あと色塗り修業に出なきゃ…。。実は和企画のポスター風のアレは麻葉さんに色塗ってもらったという。(和風小説企画もよろしくね!←

ちなみに私、デジタル色塗りスキルと道具がありません。というか、誰かが手取り足取り教えてくれるのでなければ、デジタルで絵描きは無理っ!ぜったいに無理っ!(知らないよ


アナログ絵描きの問題は、うちのスキャナーがただでさえひどい私の色彩感覚と駄目色塗りに拍車をかけるということですね。。

駄目スキャナなんです。。


はっ; そんなことはどうでもいいですね;



とにかく私は、もうこの企画が楽しくてたまらないので、ナツメさんありがとうございます!とここで叫んでおきます。

こんなイラスト見ちゃった人もありがとうございます!

【Heroic Paranoia☆2011!!!】ばんざい!><


>汀雲さま

はじめまして、こんばんは!
ようこそいらっしゃいませっ!

そうです~国芳さんは人で人の顔描いたり猫だらけのなんだかんだを描きまくった人です^^
そうなんですよね、遊び心が何よりある人なので、浮世絵だけでも楽しいのですが、人となりも素敵でした…v

内心は可愛いやつめっ、なんですよ!絶対そうなんですよね!(笑)
猫をお褒めくださってありがとうございますv
なんだか国芳より上手くかけたのでうれしいです(笑)
塗りにも優しいお言葉をありがとうございます…!でももっと精進しますっ。

コメント、ありがとうございました~~!!><
投稿者:伊那  [ 2011-07-03 22:38:17 ]


 はじめまして、こんばんは。

 あ、人で人の顔、描いた人ですよね。あと、五十三次をもじって猫を描きまくっった屏風だかがありましたよね。
 北斎とか写楽だとかよりも遊び心があって好きです。
 ちょっと困り顔ですが、猫好きとなれば内心はきっと、可愛いやつめっ、って思ってそう。
 猫たちが可愛いですv

 淡い塗りも雰囲気が出てて素敵です。
投稿者:汀雲  [ 2011-07-02 23:45:08 ]


>mさま

はじめまして、こんばんは^^
そうです、猫の絵をたくさん描いております国芳です~。
何人もの人の塊で人の顔を描いたという浮世絵もありますよね♪
本当、国芳はいろいろな絵を描いておりますから、びっくり絵玉手箱は言いえて妙かもしれません(笑)

猫愛は、ぜったい国芳にあると思うんですよー!
猫のためのお墓まで作っていたという人ですから!素敵v
画家はやはり孤独な方も多いのでしょうね…。。
ただ国芳さんの話を紐解くと、大変なことも多そうではありますが、やはり国芳さんがいい人と慕われていたのは間違いないようで、そこにほっこりしちゃいます…^^

ではでは、コメント、ありがとうございました♪
投稿者:伊那  [ 2011-07-01 22:11:16 ]


はじめましてっ!
猫絵の人ですよねっ、猫の顔とか人の顔のとか(イミ分からんですね。笑)びっくり絵玉手箱みたいな人。
あの色使いの人がこうゆう渋茶みたいな猫オッサンてなんか……上出来すぎ!
こらこらどかんか的な表情がもー、愛に溢れております。ぬこ「にゃ。」返事してないけどしてるしー。
画業は孤独な厳しい戦闘だと(たまに日曜日術館など視聴すると)思いますが浮世絵はいずれも好戦的
しかし。顔ゆるんじゃうです。ほっこり。
投稿者:m  [ 2011-06-29 00:32:53 ]


>無言ダンテさま

はじめましてこんばんは!^^
無言ダンテさまのことは、実はこっそり存じておりました。
小説の企画や精力的な創作活動、常々尊敬の眼差しで見つめておりました…!!
みてみんの辺境の地へお越しくださり、ありがとうございます…!

私は画家が好きなので、画家で行こうと決めていたのです~^^
浮世絵師の人生たどるのもけっこう楽しいです♪
わわ、いろいろうれしい言葉をありがとうございます(照)

猫好き江戸っこ、いいですよね!
ネットでも名前検索でそこそこ画像が出ると思いますので、よろしければ是非!
楽しい方です、国芳は^^

コメント、ありがとうございました!^^
投稿者:伊那  [ 2011-06-28 23:03:05 ]


>ごんたろうさま

はじめましてこんばんは!
どうも、こんなところまでお越しくださりまして!^^
おおっ猫好きさんですか!かわいいですよね、猫!私も大好きです><
まさにユートピアですよね…!
国芳、(猫)ハーレム状態。うらやましいです。
エピソードにもきゅんとしていただけたようで、うれしいです(笑)

猫をお褒めくださって、ありがとうございます(照)
実は国芳より猫たちの方が上手く描けた自信があります!(笑)
こっそり国芳の描いた猫の絵を参考にしちゃってたりもします♪

私の色塗りのようなものは……。。
めっちゃ好みとのお言葉、ありがとうございます>< うれしいですっ卒倒しそう!

江戸っこ伝わったようでうれしいですー!(喜)
まじですか、ごんたろうさま得ありました?!よかった、国芳にして!(笑)
おっさんいいですよね!
そして【Heroic Paranoia☆2011!!!】ばんざいですっ!

なんだか長くなってしまいましたが、
コメント、ありがとうございました^^
ではでは、またっ!><
投稿者:伊那  [ 2011-06-28 22:58:17 ]


>ナツメさん

ではっ早速、こちらに印鑑を!←
あわわ、どうしよう、ナツメさんに後光がさしている…優しいぃいい///

私もそんな感じのイメージでした国芳のセリフ!
「おいこら退け」とか口で言いつつ、にゃんこが自ら退くまで待ってたりするんですよ!!
そしてナツメさんが汲み取ってくださったような表情目指していたので、そう言ってもらえるとかなりうれしいですっ><
そうなんですよ、絵描きの邪魔だと言いつつにゃんこたちに癒されてたりするんですよ国芳は!

ええ、まじですか私のカラーを…!///
なんかぱっとした色合いにならないんですよね、絵の具使うと。思い切りが悪いので濃い色が使えないというか(笑)
和服描くの、え、そんな(照)
布が上手く描けないので少しでもまともに見えたのならうれしいですv
か…ん…(ばたーん)←卒倒

国芳、実はこの企画で詳しく調べようという気になったのでした(笑)
前からユーモアたっぷりな絵を描くとは思ってましたが、調べてもっと好きになりましたよう~♪
そうなんです、弟子に慕われ、追悼の肖像画とか描かれて、実はその肖像画を少し今回の絵の参考にしました(笑)
いやきっと私もナツメさんもときめく素敵なおっさんだったに違いありませんよ!ねっ!!

光琳は、三年くらい前の「美術手帖」という雑誌に載ってた軽いノリの光琳漫画の影響でチャラ男のイメージがついてしまったのです(笑)
親の遺産が底をついた後の光琳の反応が「やっべー、じゃあちょっと絵描きにでもなってみっか」とか描いてある漫画でした(笑)
これも持っているのでお貸ししたいくらいの!
私はむしろナツメさんの不良とかアウトローな男子にときめきを覚えるので私もそういうのが描いてみたいです…><

国芳展、そちらにも巡回したらいいですよねえ!
日本画の展覧会って実は会期が短い事が多いのですが、機会があれば是非~!
絵以外ならよく行くのですか…いいなあ、ナツメさんと展覧会デートしてみたいです←

というか私の方こそ長々と失礼しました;
ナツメさんのコメントがうれしいあまりといろいろ突っ込んだ話がしたいあまりにっ
次の女子もがんばります~!
コメント、ありがとうございました!^^
投稿者:伊那  [ 2011-06-28 22:51:07 ]


 初めまして、企画参加者の無言ダンテです。
 イラスト拝見しました。
 浮世絵師とは想像がつきませんでした。
 淡い色合いの美しさと相まってとても美しいですね。
 猫好きな江戸っ子とはまたある意味で最高の御仁ですね。
 画集、探してみたいと思います。
投稿者:アフロ蛇丸  [ 2011-06-28 22:46:59 ]


>夕霧ありあさま

はじめまして、このようなところにようこそいらっしゃいませ><
こっそり夕霧さまの企画イラストも覗き見しておりました。
理系さんチョイスにときめいておりました…!(私は文系なので理系に憧れがあるのですっ!

歌川国芳、名前こそイマイチですが(笑)、
浮世絵なら見た事あるという方は多いのではないかと思われます。
夕霧さまもよろしければ是非っ(笑)
猫好きとか可愛いですよね~~!><

柔らかい塗り方、ほっこりですか?!(喜)
ありがとうございます~照れちゃいます~~!優しい言葉ばかりでうれしいですっv
次、次ですね!
がんばります、そりゃもうがんばります!

コメント、どうもありがとうございました~!^^
投稿者:伊那  [ 2011-06-28 22:32:18 ]


>Mickさん

きゃあぁ!Mickさんだ!大好きです!!←
おこしくださりありがとうございます><
どうしましょう、動悸と目眩が(どんだけファンなんだ

国芳、いいですよね!!
そして国芳布教の一翼を担えたみたいでよかったです(笑)
名前はあまり流布してないかもですが、浮世絵はいくつか有名なのがあるんですよね~^^
猫好きエピソード萌えますよね!!もう本当ときめきましたもん(笑)
私も猫になりたい…!きっと国芳さんは猫たちに登られる存在と信じております(笑)

えええ、み、Mickさんファンサービスがすぎます(鼻血)
今回の色塗りは顔彩でしましたっ。
アナログ塗りも難しいですがデジタル塗りの方が私はもっと難しいので、デジれる方を尊敬しちゃいます><
ソフトの扱い方がよく分からないのです;
誰か…Mickさん手取り足取りおし(強制終了

つ、次のイラスト…!女子がんばります。
女子のが得意なので、もう少しまともなものがお届けできるかと!
私こそMickさんのイラストにときめいてばかりですよう!好きです!←

興奮のあまりなんだか長くなってしまいましたが、
コメント、ありがとうございました~!
ではまた!^^
投稿者:伊那  [ 2011-06-28 22:24:49 ]



こんばんわ(*^_^*)
初めまして、ごんたろうと申します。

私、超猫好きなんです><
あ~、ユートピアが此処に。
歌川国芳さん、なんって羨ましい……。
しかも、何そのエピソード!
キュンとする(≧△≦*)

猫、可愛い><
すんげえ、可愛い><
一番左の灰色にゃんこがお腹と腿のラインに、ふにゃふにゃした触り心地思い浮かべて、思わずニヤけちゃいました( ̄ー ̄*)

何故、色で凹むんですか!
雰囲気から何から、めっちゃ好みです!

江戸っこな感じの歌川さんの表情も素敵(≧▽≦*)
誰得だ→私得です。
オッサンも好き( ̄ー ̄*)

【Heroic Paranoia☆2011!!!】万歳(≧▽≦)/
投稿者:ごんたろう  [ 2011-06-28 21:15:32 ]


伊那さん……結婚してください!←
もーーー!!!国芳さん粋すぎる!全てが素敵すぎる!!!
ツイッターでも散々言ってましたが、“しょうがねえな”とか言いつつ“こいつら可愛すぎるやべえ”とか本心では思ってそうなこの表情たまらんです><*
きっと猫にいろいろとお絵描きの妨害を受けるのでしょうが、可愛いから全部許しちゃうんでしょうね(*´ェ`*)ポッ

いいじゃないですか、私は伊那さんのカラー好きですよー^^
ノスタルジックな色合いがとっても素敵です!
統一感があってまとまりのよい色合いに仕上がってると思います♪
何より、和服描くのがお上手!私はいつも襟のところを描くのが苦手で、デッサン狂ってしまうんですけど……伊那さんの絵は完璧ですもの><

国芳さんの絵は今までいくつか見たことがあるのですが、どんな人だったのかということまでは全然知らなかったので、とても勉強になりました♪
弟子から慕われるいい人だったのですねー^^
刺青を流行らせたあたりもかっこいいなあ……絶対私の好みのファンキーなオッサンだと思うのですよね←オッサン言うな

尾形光琳はチャラ男ですか(笑)
確かに、こう……絵の雰囲気からしても、“俺かっこいい”的なニオイがプンプンしますよね(笑)
私が今度描くと言ってた河鍋狂斎は狩野派で、しかもちょっと変人くさいイメージの強い人なので、思いっきりアウトローな感じのデザインにしてしまいそう……伊那さんみたいに温かい絵が描けるようになりたいです(;´∀`)

うちでも歌川展やらないかなあ……名古屋あたりに来てくれたらいけるのにっ!
そういえば私、日本の画家の展覧会って一度もみたことないです;
絵以外の美術品とかだとよく観にいくのですが><


長々とすみませんでした!
たくさん勉強させていただいてありがとうございます!
次の女子も期待してますよー^^
投稿者:タチバナ ナツメ  [ 2011-06-28 16:50:14 ]


伊那さん、はじめまして!
イラストと解説、拝見しました。

歌川国芳、名前は聞いたことがなかったのですが、謙虚な方だったのですね〜。
猫と戯れている様子が可愛いです。

駄目色塗りだなんてそんな!
伊那さんの柔らかい塗り方、ほっこりして気に入ってますよ!?
次は女子ということで、楽しみにしています♪
投稿者:夕霧ありあ@跡地  [ 2011-06-28 16:41:25 ]


なにこれ可愛い、なにこれ癒し、なにこれ美味しい……( ・艸・`*)
伊那さんの説明を聞いて、国芳さん大好きになりました!
名前を聞いてもぴんとこなかったのですが、彼の浮世絵を見たら知ってたー(*´∀`)
無類の猫好きだったエピソード、萌えますね><
可愛すぎる!
あの一番甘えている茶色い猫になりたい!!←

伊那さんのイラストの優しい塗り、Mick好きだけどなぁ(*´ω`)
色鉛筆ですか?
アナログ離れが著しいMickとしては、むしろ色鉛筆や水彩で着色されている方を尊敬します^^
スキャナーの発色が悪いのは非常に残念だけど><
ちなみにソフトさえあれば、マウスでも十分いろ塗り出来ますよ~^^

そして次のイラストは女子!!
女子ですか!!!!
めちゃ楽しみにしてます><
自分が描けないからって、人のお子さんに癒されてます(笑)
投稿者:Mick  [ 2011-06-28 16:01:18 ]